アメリカ(ワシントンDC, ボルチモア)
 
     
ワシントンDC郊外です。      
         
     
この国では、いろいろな所で国旗を目にします。ナショナリズムの表出でしょう。なお、ここはワシントンDCの国際空港です。       地下鉄の駅です。薄暗い大きな空間は、異様な雰囲気。核戦争が始まったらシェルターになる、という噂がありますが、真偽は未確認です。
     
     
首都ワシントンDCの中心地に来ました。こちらは財務省です。       ホワイトハウス前。彼らは、大統領の警護を担うシークレット・サービスです。
         
     
アメリカの首都は、桜が咲くことで有名です。20世紀の初め、日本から贈られた桜です。       公園の奥に見えるのが議事堂です。
         
     
みやげ物の露店。       トランプ大統領に加えて、オバマ前大統領のグッズも売ってます。 
         
     
アメリカが戦った戦争で命を落とした兵士たちが眠る、アーリントン墓地。        
         
       
電車に乗って北東方面に一時間弱、ボルチモアに来ました。         
         
     
トランプ大統領の政策に反対する人たちです。       
         
     
第2次大戦で日本と戦った潜水艦。       内部を見学できます。
         
     
こちらは19世紀の中頃、南北戦争の時に建造された船だそうです。        
         
     
19世紀の初め、イギリスとの戦争で激戦地となったマックヘンリー要塞。この要塞がイギリスの猛攻撃に耐えて、戦争は終結に向かったそうです。        アメリカ国歌の歌詞は、猛攻撃に耐えた要塞に掲げられている星条旗を見ながら書かれた、という話です。
         
         
2017        
→ 前のページに戻る