イギリス(チャリティー)
 
     
イギリスにはチャリティー・ショップが沢山あります。これは、ヨーロッパを代表する非政府組織(NGO)の一つである「オックスファム」(Oxfam)が出している店。ブリストルにある店舗です。      
         
     
店内には日用雑貨などが並んでいます。ほとんどは近所の人が寄付してくれた品物です。売り上げは途上国の支援につかわれます。       これはオリジナル商品。像のフンと再生紙を混ぜて作ったメモ用紙です。紙の原料として木材を使うなら森林伐採が避けられません。でも、象のフンであれば環境への悪影響はゼロです。
         
     
これは、親しい人に買ってあげる、誕生日やクリスマスのプレゼント。売り上げが途上国で特定の目的に活用される、チャリティー封筒です。封筒の中にはカードが入っています。「ヤギを買えたことが貴方へのプレゼントです」「学校で使う机と椅子を買えたことが貴方へのプレゼントです」といったメッセージが書いてあります。       教科書2冊で約1500円(右上)。
教室の建設は約30万円(右下)です。
     
2008        
→ 前のページに戻る