ポーランド(クラクフ)
 
     
ポーランドの地方都市クラクフに来ました。       ポーランドはカトリックの国です。
         
     
         
     
パンを売ってます。        キノコのような形をしたパンも売っています。
         
     
シナゴーグ(ユダヤ教の礼拝所)です。この国には昔から多くのユダヤ人が住んでおり、第二次大戦の時にはホロコーストも経験しました。       ユダヤ人の居住区域を区切っていた壁が残っています。
         
       
イスラエル(ユダヤ)料理のレストラン。        
         
     
町では、かなり古い車も見かけます。        
         
     
さて、ポーランド料理店に入ってみましょう。目当ては「餃子」、ポーランド語で「ピエロギ」(pierogi)という料理です。どこのレストランにもある、ポピュラーな料理です。      
         
     
茹でてある、いわゆる水餃子です。中華料理とは違い、フォークとナイフが添えてあります。       具は、黒コショウを効かせたビーフ。何となくヨーロッパ風の味がする餃子です。
         
     
スーパーにも「ピエロギ」があります。ヨーロッパの食文化にまで影響を与えるとは、さすが中華料理です。      
         
2009        
→ 前のページに戻る