オランダ(ライデン)
 
     
ライデン駅です。アムステルダム国際空港から20分ほど電車に乗ると到着です。       風車のある景色は、まさにオランダ。
         
     
運河が張り巡らされた、昔ながらの町並みです。      
         
       
         
     
ライデン大学。オランダで最も古い大学で、400年以上の歴史を誇ります。        
         
     
図書館ではスカーフを被ったイスラム教徒の女性が勉強しています。インドネシアからの留学生です。オランダはインドネシアの宗主国だったため、今でも両国のつながりは深いようです。        
         
     
左には「韓国学研究所」、右には「日本学研究所」と書いてあります。       日本学研究所の内部です。
         
     
本棚には日本語の書籍が並んでいます。        
         
       
         
         
     
シーボルトハウス、江戸時代の日本を凝縮した博物館です。シーボルトは、オランダ政府により日本に派遣されたドイツ人の医師です。1823年から1829年まで長崎に滞在しました。       この博物館は、シーボルトが日本で集めたものを所蔵しています。こちらは浮世絵。
         
     
陶器などの家財道具です。       植物の標本もあります。
         
     
装飾が見事な道具箱。        
         
       
シーボルトは日本地図を海外に持ち出そうとして、日本から追放されています(シーボルト事件 1828年)。このような町の地図は、持ち出しも大丈夫だったのでしょうか。        
     
2008        
→ 前のページに戻る