オランダ(コロッケ)
 
         
オランダの首都アムステルダムです。        
         
     
この国はコロッケの本場です。コロッケは、もともとフランス料理の付け合わせ。それをオランダ人が、庶民の食文化として発展させたのです。町を歩いていると、このような自動販売機を目にします。       コインを入れて好きな扉を開いて、熱々のコロッケを取り出します。熱々なのは、裏に店員さんがいて、揚げたてを補充しているからです。
         
     
軽食スタンド。いろいろな種類のコロッケがあります。
      ちなみに、お味の方は、何となく繊細さに欠けます。どれも日本でいうクリームコロッケなのですが、全然クリーミーではありません。でも、これが本場の味です。
         
     
マクドナルドに入ってみましょう。       コロッケ・バーガーがあります。"McCroket"とは「マックのコロッケ」という意味のようです。 
         
2008        
→ 前のページに戻る